R・ブライアントのファミスタ日記2009年01月

今年のテーマは『和』ダ!!
フリースペース
●当サイトはリンクフリーです
相互リンクをご希望の方は、コメントにてお願いします
●ガンオペ情報
--/--/--(--)
AdMax

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AdMax
Twitter「つぶやく」ボタン
2009/01/31(土)
AdMax

さっき無謀にもwp825リーグへ気分転換がてら行ってきました。
そうしたらレベル29の監督さんと対戦したのですが、デッキが凄いの何の・・・

1、片岡pm(最多盗塁)
1、片岡

2、青木sp(固め打ち3)
2、青木

3、由伸n(唯一のノーマル)
3、由伸

4、ローズpm(最多打点)
4、ローズ

5、ガッツpm(固め打ち2、チャンス2)
5、ガッツ

6、おかわりpm(最多本塁打)
6、おかわり

7、中島n(合成で集中2)
7、中島

8、慎之介n(合成でリード2)・・・画像撮り忘れました。
8、阿部

9、ダルpm(ピンチ2、快投2)
9、ダル

向こうの先行でしたが、1回の表、2番を見たあたりからあきらめモード全開でした。
そうしたら案の定、ローズにタイムリー、ガッツに3ランで1回から4失点!
裏の攻撃は直ぐ終わってしまいましたが、オート守備だったので、
『粘れば何かあるかも?』と頑張ることにしました。
2回表も片岡を1塁において、固め打ち3が発動した青木に2ランで6-0。
ここでもくじけそうになりながら、何とか後続を断ちました。
ここら辺の心境は『コールド負けだけは・・・』って感じです。
すると3回の裏、2アウト1塁ランナーピノで片岡が右中間突破!
オート守備を尻目に2ランランニングホームランです。!!
奇跡が見え始めた5回にドラマが待っていました。
完投ペースのダルから地道にヒットをつなぎ、連打、連打で1点差。
リリーフの会田からもヒットをつなぎ逆転してしまいました。
こうなるとこっちは天狗になってリリーフのニコースキーに託します。
危ない当たりばかりでしたが、奇跡的に野手の正面を付き最後はセンターライナーで
ゲームセット

01-31-ゲームセット

これだけのメンバーを揃えて、尚且つ格下相手に6-0からの逆転負けがよほど悔しかったのか、
相手の監督さんは自分がルームに入った途端出ていかれましたが・・・

年に1回あるかないかの奇跡的な勝利!でしたが
(ま、マニュアル守備だったら、ムリだったでしょうね)、
試合に集中しすぎてssをあまり取ってませんでした。残念!
(最初はあきらめてたので、相手のメンバーは撮ってましたが)

やはり勝負事は下駄を履くまでわかりませんね。これからもあきらめずに
(とかいって、最初はあきらめてましたが)がんばります。
スポンサーサイト
AdMax
Twitter「つぶやく」ボタン
2009/01/30(金)
AdMax

昨日(正確に言うと今日)出来なかったので初心者リーグ③を2試合やってきました。
初出場の片岡選手の結果はいかに?(そんなたいしたものではないですが・・・)

初戦は河川敷(;一_一)、うちの先行で試合開始です。
01-30-河川敷

相手の先発はワースタspでしたが、大汗(不調)&汗(スタミナ不足)。
先発を交換するの忘れたんですかね?いくら『ユーティリティ2』がついててもキツイ!
01-31ーワースタ

尚且つ、ベースの上に(ストライク)しか投げない方だったのでヒット&ホームランの出ることx2
ガッツ、高橋信二、大村、大引の4連続HRを含め18安打17得点、10ホームランの猛攻!
ピノにまで3ランが出て、片岡以外の先発野手全員HRでした。
ちなみに片岡も3打数2安打1打点と活躍しましたよ。
1-30-ピノ

点差のついた1回裏は先発工藤が片岡にヒットを許したものの、藤井をゲッツー、、スレッジを三振にとり
1回コールド勝利!連続無失点記録を13回に伸ばしました。
01-31-コールド

いつもこれじゃあ面白くないですけど、たまにはこんなのもいいですよね。
相手の立場になったら相当ストレスがたまるでしょうけど。

で気持ちを切り替えて2戦目はドーム球場。終わってみれば大変な試合でした。
01-30-ドーム

こちらの先発は不調のスウィーニー(先発が不調はつらい)。相手のスタメンは・・・

1.L・片岡sp(先頭打者3)
2.Sh・川崎
3.G・阿部
4.G・李 合成(サヨナラ男、気合1)
5.D・森野sp(チャンス2)
6.T・関本sp(チャンス3)
7.M・サブロー 合成(外野コンボ1)
8.D・英智
9.Ys・石川 合成(バント封じ)

投打にバランスが取れており又スキルもいいのが付いているので、一昨日のチームより嫌らしさは感じます。
1回の表に先制したいところでしたが、1試合目でいい感じに振りすぎており選球眼も何もあったもんじゃありません。石川のクセ球の前に2三振、三者凡退しました。
で1回裏、片岡spの『先頭打者3』が嫌らしく光っている・・・。『気をつけなきゃ』と思っていたのですが、若干甘く入ったところを左中間へのフライ、『レフトでダイレクトにキャッチ』・・・

やっちまったな~!

前田の守備能力を計算に入れておらず、打球は左中間を転々。センターの大村がバックアップした時には、スキルが発動した俊足片岡はサードを回っていました。『最初からセンターでシングルヒットで止めておけば・・・』スキルって怖いですね。片岡が光っていなければ、センターで取りにいったんでしょうけど後の祭りでリーグ③、14イニング目で初失点、しかもランニングホームランでした。
2回にも絶好調関本にレフトへ運ばれ初被弾!0-2と不安な展開。

しかし、ココからがスモールベースボールを身上としたうちの野球です。
3回表にピノ、片岡のコンビで1点を返し、4回表にはガッツの同点ホームラン!!
01-31-小笠原

この後はうちの山村、相手の菊地原の好投で同点のまま6回裏を迎えました。
相手は2番からの好打順。先頭の川崎に出塁を許し、阿部は捕飛にうちとったものの、李に痛恨の死球!。
1アウト1、2塁でバッターは『チャンス2』が光る森野。
01-30-森野

絶体絶命のピンチでしたが初回の反省で開き直れました。森野を内野フライ。続く絶好調関本のところはニコースキーを投入。これがピタリとはまり三振でサヨナラを脱しました。ラッキーセブンは代打の中田翔から打線がつながり片岡、前田、カブレラの3連続タイムリーの後、とどめにガッツが代わった吉見から3ラン!!(もっと早く打ってくれるといいのですが・・・)
01-31-小笠原2

7回裏は篠原が1安打を許すものの、7~9番を3人で抑え4連勝です。

01-30-新聞
最後は点差がつきましたが、6回の裏のハラハラドキドキは対戦ゲームならではでいいですね。
もう一つ勝って全勝だ!
AdMax
Twitter「つぶやく」ボタン
2009/01/30(金)
AdMax

2週目(打者ルレ・投手ルレ)に突入しましたね。レベルはまだまだ低いですが、
wpの高い選手は欲しいものです(特に守って打てる外野手で稀哲、稲葉、由伸、多村と二遊間)。
と思っていたら、『ポイントアイランド』のポイントが貯まったので500円交換して1回回してきました。
結果は・・・

E・セギノール(wp50)
E・鉄平sp(wp55)
Ys・武内(wp40)
F・糸井(wp35)
Yb・下窪(wp35)と




01-29-片岡
片岡キターーーーーー
外野手はちょっと・・・でしたが、二遊間の強化にうってつけの選手の入団です。(仁志ではう゛~ん)

後の選手について言うとセギノールは持っているし、鉄平はパワー以外はCですけど
スタメンはピノsp、前田sp、大村がいるのでムリ、代打ではパワーが無いので(後の3人はノーコメント)
全部フレンドの方にプレゼントしました。

するとその方からプレゼントメールが

01-29-佐伯
これなら左の代打にうってつけです。フレの方、どうもありがとう御座いました。

早速試合!と思ったらてっぺん(12時)越えてる・・・また明日ですね。では
AdMax
Twitter「つぶやく」ボタン

 | Copyright © R・ブライアントのファミスタ日記 All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。